ワンオフカスタム、エアロ、フェンダー、ボディーなど、延長短縮、加工移植、鉄板溶接たたき出し、他車種流用

作業工賃価格表全塗装、カスタム塗装スムージング加工
写真をご覧になってくださいね( ^ー゚)b

カスタムショップタローズは、板金作業からカスタムまで何でもこなす「Custom Garage」カスタム塗装から全塗装、FRP補修、ワンオフパーツ、フェンダー加工、スワップ等、ビックスクーターのカスタム、ヘルメット塗装、オーディオ、スピナーホイール、シートカバー、エアサスまで、横浜のドレスアップカスタム専門ショップです。
ベンツ ローリンザーダクト製作します!
フェンダーダクト、ボンネットダクト、他車流用の移植・製作・加工

やりまっせ! フェンダーダクト製作!

ノーマルフェンダーにメスを入れ、ベンツ、ローリンザーのようなファンダーダクトを制作承ります。
ノーマルフェンダーを加工し、フェンダーダクトを制作する場合、まず位置決めを打ち合わせ、完成形を創造しながら、角の形状やダクトの奥行きなどを決定し制作に入ります。

ベンツSLダクト、BMW Z3のダクト、MINIのダクトなど、フェンダー移植も随時受付中!!

ファンダー移植の場合、ノーマルフェンダーに、移植するフェンダーが入るある程度の元の大きさ(範囲)が必要となりますので、ご希望のフェンダーをどのようにして加工し、移植するかが腕の見せ所です!
位置をズラしたり、フェンダー内部を加工することによって移植可能になりますし、少し形の違うダクトを移植したりしても面白い物が出来ます。

フェンダー内部加工を施して移植するのではなく、このような場合はブリスターフェンダー制作も視野に入れてみては?
そういう提案もお客様と一緒に相談して、より良い物を制作しようと心がけております。

もちろん、鉄板、FRP、パテを駆使し、世界に一つのオンリーワンフェンダーも手に入れることが出来ますよ!

タローズでは何よりも、打ち合わせ、ご相談に時間をかけ、お客様のイメージそのままの形を再現すべく努力しております。

同様に、グリル移植、ボンネットダクト移植も、ベンツ、セルシオ、シーマ、インフィニティーQ45など移植いたしますよ!
他車流用移植なども、タローズでは何よりも、打ち合わせ、ご相談に時間をかけ、お客様のイメージそのままの形を再現すべく努力しております。 移植作業、ワンオフ制作ともに、お気軽にご相談下さい!
●サニトラ、鉄板溶接オーバーフェンダー●

キタ━━(゚∀゚)━━!!!鉄板溶接オーバーフェンダー



今回は、日産サニートラックに「ノーマルフェンダーのようにさりげなく自然で…でも、ノーマルとの差は歴然」といったオーダー。
形は「おまかせ」という、社長のデザイン力、技術力を試されるかのような、オーダーでしたねぇ〜

まず型紙を制作し、どのような形にするか試行錯誤し決定した型紙を元に、一枚の鉄板から半月状の鉄板(写真左)を切り出します。 それを、ハンマー片手にコンコン叩き、熱を加え膨張させたり、収縮させたりを繰り返していくと…

この様な、オーバーフェンダーの形状に姿が変ります(写真中左)
形を整えボディーに溶接。溶接後、裏側の処理も施すとこのような形になります(写真中右)

写真はドアップに寄っていますが(写真右)、ぜんぜん綺麗で自然でしょう!?
素の鉄板状態でここまで綺麗に制作していると、後のパテ処理などで仕上がりに、ハッキリと違いが現れます!!
表面にパテを薄く盛り、繋ぎ目の処理を施し、塗装をすると↑の完成写真です(^0^)



※弊社では、鉄板加工において、純正のボディーの厚みが0.6ミリ前後に対し、強度を保つ為0.8〜1.0ミリを使用しております。
又、万一の事故の際の人的被害、安全も考慮した制作を心がけております。
エアロ加工、エアロ延長加工、エアロ短縮加工、ワンオフFRPオーバーフェンダー制作

キタ━━(゚∀゚)━━!!! どうだい?!エアロ延長加工

アルミホイールの幅に合わせて、ワンオフFRPオーバーフェンダーを制作!そして、ボディーに一体化するために、パテスムージング処理を施しました。

オーバーフェンダーのラインに合うように、フロント&リアバンパー、サイドパネル、サイドステップに至るまで延長加工。
自然につながるラインを制作した為、違和感ない仕上がりを意識し制作したので、実際にはかなり袴状に広がっていますがそのように感じませんねぇ〜

フロント、リアバンパーは、前方、後方、下方へも延長加工済みで、そのバンパーからメス型までも制作し、ワンオフエアロ作成。
メス型からワンオフエアロを制作するため、ベースエアロに加工後が無く、軽量で一体感のある仕上りです。

パテ処理跡、エアロ同士の繋ぎ目もない為、強度的にも優れていますので、大幅なエアロ加工にはオススメですよ!

リアのキャンバーは、5度に設定。弊社オリジナルDFTハイドロキットも装着しました。
エアロ加工、足回り、全塗装、キャンバー加工とトータルでカスタムいたしました。

※当社でFRP加工処理を施工する場合、0.6〜0.8ミリ前後の鉄板をベースに入れ制作しております。
また万一の事故の場合を考慮し、人的被害、車両損傷などの安全面も視野に入れた制作を心がけております。
グリル移植だよぉ〜

やったよ! グリル移植!!

グロリアに、シーマグリルを移植、スムージングしました。
ボンネットから自然な形に・・・移植感を出さず、極自然に高級感を追求した形です。

以外に大掛りになりました(^o^;)ボンネットはもとより、エアロまで手が入ってます!
グリル周辺に及ぶ、カスタムになってしまい、お時間もだいぶ掛かりました。

ボンネットと、フロントバンパー右の方に、エアブラシも入れましたよ!
どうですか?写真をクリックすると、ピカピカに光ってますよっ!!

グリル移植工賃¥50.000〜

フロントバンパーのリップ部分にも注目!!
かなり出っ張っています!目測で25cm以上。。。

ハイドロ車ですから走れます。

リアハッチ、リアガラス、バックドア、ワイパー穴
エンブレム跡、ドアノブなどのスムージング加工

キタ━━(゚∀゚)━━!!! スムージング!エアブラシ!

ムーブバックドア、ALLスムージングMOVEのリアドア、ガラス全面を、鉄板&FRPを用いてスムージングです。

鉄板を一定の幅に切り分け、ガラス全面を覆うように一枚一枚ガラス部分に溶接。
波打たないように、綺麗なRをつけるのが大変でした。

ワイパー跡(穴)も埋めて、すっきりさせました。が、プレートとドアノブ?は見た目のバランスを重視しノーマルを残しました。
ムーブ独特のプレートもスムージングしようとしましたが、こちらを埋めるとバックドアの取外し、調整をするボルト類を触れなくなる為、プレートのみノーマルをそのまま使用し、ドアノブも見た目のバランスを保つ為ノーマルを残しました。
バックドア完成後は、カスタムペイント。

詳しくは、全塗装、カスタム塗装をご覧になって下さい。
ロゴは塗料に蛍光塗料を使用し、夜は怪しく光ります。

ポップアップドアを組んで、ドアノブ全てをスムージングするのも面白いですよ!バッテリーはコマメにチェックを!(爆)
顔面移植、テールスワップ

キタ━━(゚∀゚)━━!!! スワップ! フェイス?テール?顔面?

キタ━━(゚∀゚)━━!!!顔面移植、テールスワップ、フェイススワップ!?など、タローズも随時喜んでお受けいたします。
費用を抑えた、後期→前期移植や、グレード違いの顔(軽自動車のJBライフ→ライフダンク顔)、
ヘッドライトからグリル周りを、全く違う車種へと変換する、完全なる顔面移植などなど。

もちろん後者は金額が上がり、完成後も上のような正体不明系となり、インパクト度と注目度は言うまでもありません!

価格は、以上のように安く仕上げる場合は、解体屋さんや中古パーツ店に出向き、安価なパーツで制作しますし、現行の全く違う顔にするには、新品パーツなどをそろえなければならない状態になりますので、それ相応の金額になります。

ですから、本当の意味でも移植作業価格は、¥ASK になりますので、気が済むまでよく相談し、お客様の予算と、出来る範囲の移植作業、使えるパーツ、出来上がる仕様を綿密に打ち合わせる必要があります。

以上のことから、顔面移植、テール移植では、お店まで出向いてもらう必要がございますし、打ち合わせなどでも相当のお時間を裂いて頂けなければならないので、お客様も覚悟を!( ̄ー+ ̄)ニヤッ
ワンオフカスタム制作、オーバーフェンダー、カスタムカー制作


全国あちこちのイベントで、優勝経験、部門賞多数受賞のワゴンR!

オーバーフェンダー、ロングノーズ、フェンダースポイラーなど、多数のカスタムで武装し
全日本優勝決定戦のイベントで、軽部門総合1位にも輝き、「優勝賞金50万、グアム旅行」もGETしたお車です。

写真は最近の物で、リメイクも幾多とされていますが、初期のカスタムは、全てタローズにて制作して頂きました車です。
  • オーバーフェンダー
  • ロングノーズ(ボンネット延長)
  • フェンダースポイラー
  • スムージング
  • フェンダー延長など

    オーダーを受けたときは、どんな車になるか想像も付きませんでした。(笑)

    フェンダーは、ロングノーズに合わせ延長加工!そして圧巻のオーバーフェンダー!軽自動車にこの幅は無いです。
    何年も経過し、リメイクなどでダクト加工など、イロイロ施されていますが、耐久性などに問題は無いようです!

  • HOMEOnline ShopPrice BoardDFT brandCompanyE-mailmobileLink

    custom shop Taro's / DFT
    〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-22-30
    TEL・FAX:045-584-0549 E-mail:taros-dft.com